トップページ  > 採用情報Q&A

採用に関すること、会社に関すること、入社してからのことなどなど、皆さんからよくお受けする質問をまとめてみました。

セキ株式会社の企業研究にお役立て下さい。

掲載されていない質問などがございましたら、遠慮なく下記までメールにてご連絡ください。

  • どの説明会に出ればいいの?
    大きく分けて合同説明会、学内個別説明会、セキ松山本社での説明会の3つがあります。合同説明会では会社の概要を、学内個別説明会ではそれを更に掘り下げてお話させて頂きます。
    一方、セキ松山本社では少人数制説明会「スモールセミナー」を実施します。こちらは実際に働く社員を呼んでの座談会形式で皆さんとのコミュニケーションを目的としています。 なお、説明会に参加しなくても選考には参加できます。
  • 年齢制限はあるの?
    年齢制限は設けていませんが、2019年3月卒業予定の方を対象に採用活動を行っています。
  • 面接ではどんなところを見るの?
    以下の点を見ています。
      ① 選考に臨む意識は高いか。
      ② 積極性に過ぎたり、逆に消極的であったりしないか。
      ③ 論理的に思考し、自分の意見をしっかりと主張できるか。
      ④ 他人の意見を受けながら話を展開できるか。
  • 新入社員研修ついて教えて
    入社1ヶ月前に研修を兼ねて伊予市の工場でアルバイトを行ってもらいます。
    入社後は1週間の教育メニューに取り組んでもらい社会人としてのマナーと基礎知識を身につけます。その後は配属部署に移り、比較的年齢の近い先輩社員を指導係として実務研修にあたります。(OJT教育)
  • 配属や職種については希望をきいてもらえるの?
    可能な限り希望は聞きますが絶対ではありません。配属は本人の希望、適性、部門の人員状況等を考慮して決定します。従って、皆さんには様々な部署でキャリアを積んでもらう可能性があります。もし他の部署への転属を希望する場合は、年に1回「異動希望等申告書」によってトップに意志を伝える制度があります。これは異動決定の重要な材料になります。
  • 転勤について教えて
    全職種について支店・営業所への配属や将来の転勤の可能性があります。個人の適性や希望を踏まえながら人員配置を検討していきます。
  • どのような社風?
    当社は創業より100年以上の歴史があります。愛媛の地で長く商売を続けてきた当社には伝統と信頼が受け継がれています。それに加えて常に新しいものにチャレンジする気概を忘れません。印刷業を基盤としながらもその周辺業務を貪欲に取り込んでいこうとする姿勢にそれは表れています。また若手も積極的に意見を述べることができる雰囲気を大切にしています。もしあなたに優れたアイデアがあればすぐにも形になるかもしれません。
  • 女性の活躍状況はどう?
    結婚後も働く女性社員が多く、育児休業を取得するケースも頻繁に見られるようになりました。また、職種を問わず管理職として活躍する社員も増えました。この10年間で先輩社員が整えた環境はこれからの会社にとってプラスになると考えています。
  • 社宅はあるの?
    ありません。本社の採用で配属される本社と伊予工場勤務では社宅や住宅手当はありません。その後、異動により支店・営業所勤務になった場合は社宅が準備され、勤務地手当が支給されます。
  • 休暇について
    年に一回リフレッシュ休暇が取得できます。これは連続5日間の休暇を取得できる制度で、仕事の調整がつけばいつでも申請できます。主に旅行や支店・営業所からの帰省に利用されているようです。
  • セキ美術館やエス・ピー・シーへの出向はあるの?
    現在のところ、美術館とエス・ピー・シーへの出向や異動は原則ありません。
  • なぜ美術館を運営しているの?
    美術館運営そのものは利益を生むものではありません。運営理由としては、まず愛媛に本社を置く企業として地域文化への貢献活動が挙げられます。また、マスコミ取材や出版物を通してセキグループのイメージアップの一翼を担っています。
  • 必要な資格はあるの?
    どの職種も必須の資格はありませんが目に見える努力の結果として選考材料のひとつにします。SEやデザイナーといった専門職についても同様で一般学部からの受験が可能です。しかしながら提出する作品の準備と基礎技術が求められるこれら職種においては専門の学部で勉強した学生が多く活躍しています。