CSRに配慮したサプライチェーン構築に向けた方針・ガイドライン

CSR調達方針

当社では、ステークホルダーとの信頼関係構築を進める中、継続可能な事業活動や業界の発展には、各協力会社様との連携が必須と捉えています。このような考え方に基づき、各協力会社様とのより強固な信頼関係を構築するために、当社ではCSR調達の基本方針及びガイドラインを定め、各製品・サービスの調達を行います。


基本方針

法令順守、公平・公正な取引

法令を遵守し、公平かつ公正な自由競争理念のもと適正な取引を行います。

環境への配慮

定められた環境方針のもと環境保全に配慮した事業活動を展開いたします。

信頼関係の構築

品質保証および情報管理への取り組みを積極的に推進いたします。

Ⅰ.人権・労働

強制的な労働の禁止

全ての従業員をその自由意志において雇用し、また従業員に強制的な労働を行わせない。

非人道的な扱いの禁止

従業員の人権を尊重し、虐待やハラスメントをはじめとする過酷で非人道的な扱いを禁止する。

差別の禁止

求人・雇用における差別をなくし、機会均等と処遇における公平の実現に努める。

適切な賃金

従業員に少なくとも法定最低賃金を支払い、また不当な賃金減額を行わない。

労働時間

法廷限度を超えないよう、従業員の労働時間・休日・休暇を適切に管理する。

Ⅱ.安全衛生

機械設備の安全対策

自社で使用する機械設備類に適切な安全対策を講じる。

職場の衛生

職場において人体に有害な生物や化学物質および騒音や悪臭などに接する状況を把握し、また適切な対策を講じる。

労働災害・労働疾患

労働災害および労働疾患の状況を把握し、また適切な対策を講じる。

緊急時の対応

生命・身体の安全を守るため、発生しうる災害・事故などを想定の上、緊急時の対応策を準備し、また職場内に周知徹底する。

従業員の健康管理

全ての従業員に対して、適切な健康管理を行う。

環境

Ⅳ.公正取引・倫理

汚職・賄賂などの禁止

政治・行政との健全かつ正常な関係を保ち、賄賂や違法な政治献金などを行わない。

優越的地位の濫用の禁止

優越的地位を濫用することにより、サプライヤーに不利益を与える行為を行わない。

不適切な利益供与および受領の禁止

ステークホルダーとの関係において不適切な利益の供与や受領を行わない。

競争制限的行為の禁止

公正・透明・自由な競争を阻害する行為を行わない。

知的財産の尊重

他者の知的財産を侵害しない。

情報公開

法令等で公開を義務付けられているか否かを問わず、ステークホルダーに対して積極的に情報提供・開示を行う。

Ⅴ.品質保証

品質マネジメントシステム

当社独自の品質マネジメントシステムである「IOIシステム(Iyofactory Original Innovation system)」を遵守し、品質保証を維持していく。

機械保全

当社では、独自の機械保全活動「SIPM(SekiIyoFactory Preventive Maintenance)」を推進し、突発故障や異常停止を減らすなど、各マシンのベストコンディションを維持する。

認証取得

当社伊予工場では「JapanColor認証」を取得し、品質の安定に取り組んでいく。

品質検査装置の完備

より高い品質を求め、最先端のオンライン品質検査装置を搭載し、製品の品質管理を行う。

自己是正委員会の設置

事故是正委員会にて全社横断的活動を実行、推進する。

Ⅵ.情報セキュリティ

秘密情報の漏洩防止

業務上知り得た秘密情報を保持し、業務上認められている範囲を超えて第三者に開示・提供しない。

個人情報の漏洩防止

当社セキュリティポリシーならびに個人情報保護方針に則り、顧客・第三者・自社従業員の個人情報を適切に管理・保護する。

情報セキュリティ委員会の設置

情報セキュリティ委員会にて全社横断的活動を実行、推進する。

Ⅶ.社会貢献

社会・地域への貢献

ビジネスの枠を超えて地域社会の発展に貢献できる活動を自主的かつ積極的に行う。